ブログ

武士道精神を目覚めさせる

03dd3743ef2bfc87acf7e99cae29ec2e_s

こんにちは。

京都の堀田医院院長の堀田忠弘です。

前回のコラムで、9つの惑星のエネルギーは「武士道」とリンクしているというお話しとさせていただきました。

今回は、この武士道とパワーストーンについてお話ししたいと思います。

 

武士道精神と9つの惑星のエネルギーが符合することは、武士道精神がパワーストーンによって活性化されることを意味しています。

武士道精神について理解を深めていただくために、9つの要素について、簡単ではありますが、惑星宝石学に絡めてまとめてみました。

 

【武士道と9つの惑星の対応】

    1. 「義」 ・・・・
       義とは、人間として正しい道を歩む精神のことです。それは自分の意思を「信頼」することから生まれます。自分が信頼できて初めて人としての正しい道を歩むことができます。
      【対応する惑星及びパワーストーン】木星、イエローサファイア
    2. 「勇」 ・・・・
       勇とは、義を行う勇気のことです。どのようあ状況でも「希望」が持てるという精神的強さがあれば、勇気と不屈の精神力が出るのです。
      【対応する惑星及びパワーストーン】土星、ブルーサファイア
    3. 「仁」 ・・・・
       仁とは、相手を思いやる心であり、人間の魂がもつあらゆる性質の中で最高のもの、つまり「愛」のことです。
      【対応する惑星及びパワーストーン】太陽、ルビー
    4. 「礼」 ・・・・
       礼とは、精神を陶冶し同時に他者に対する思いやりや礼儀を表現することで、その心は控えめで「慈悲」の心に満ちたものでなければなりません。
      【対応する惑星及びパワーストーン】月、パール
    5. 「誠」 ・・・・
       誠とは、嘘、偽りのないことであり、相手を全力で思いやる心で裏打ちされたものです。そしてそのことは人を真に「喜ばせる」ことであり、自分の魂が喜ぶことでもあります。
      【対応する惑星及びパワーストーン】水星、エメラルド
    6. 「名誉」 ・・・・
       名誉とは、私利私欲ない「純粋な心」から出た行為によってこそ得られるものです。自分の心を汚すこと、偽ることは最も恥ずべきことなのです。
      【対応する惑星及びパワーストーン】金星、ダイヤモンド

 

    1. 「忠義」 ・・・・
       忠義とは、人として正しい道を歩むという信念を持ち、恩ある人に尽くすことです。そこには「どんなことも許し、受け入れる」という強い精神力があります。
      【対応する惑星及びパワーストーン】ラーフ、ヘソナイト
    2. 「孝」 ・・・・
       孝とは、父・母を大切にし、先祖を敬う心。それはすべての人、物に「感謝の心」で接し、感謝される人になるということです。
      【対応する惑星及びパワーストーン】火星、赤サンゴ
    3. 「品格」 ・・・・
       品格とは、高い精神性を持ち、凛としてさらなる高見を目指している姿勢。それは自分の個性を活かし、常に進化・成長しながら独自の世界観を「創造」していく姿でもあります。
      【対応する惑星及びパワーストーン】ケートゥ、キャッツアイ

 

 

 

武士道精神は、私たちの心の内奥に潜在意識として記憶されているものですから、その精神性をよみがえらせることは決して難しいことではないはずです。

言葉による理解によって目覚め、パワーストーンの活用によってそれがいっそう活性化されます。

武士道精神的な言葉によって自分というものを見直してみると、日本人としてのアイデンティティがより明確になり、魂の輝きがより大きくなると思います。

ま自分がどんな武士道精神に符合しているのかを考えることで、自分の目指す方向の理解が深まるはずです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る