堀田医院の統合医療5つの特徴(2)

細胞レベルで健康になるよう栄養指導をします。

分子レベルで考える分子栄養学の考え方を基に、症状や状態に合った指導を行います。
タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルの五大栄養素のバランスを整えます。これらの栄養素、それぞれの役割を最大限に把握し、人それぞれ、身体の状況に応じた栄養素を吸収させ、病気の予防や改善を目指します。

診療日カレンダー

ページ上部へ戻る