量子波発信器による治療とは

テラへルツ波と量子波を発生する器械につながっている探触子を患部にあてて治療するものです。 テラヘルツ波の応用技術は、21世紀最大の新技術と言われています。 テラヘルツ波と量子波によって、ガン遺伝子、アレルギー、肝炎ウイルス、インフルエンザウイルス、憑依現象、循環などにさまざまなよい作用が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る