栄養指導

当院が取り入れている分子栄養学は端的に表すとバランスの良い栄養摂取を指導する方法です。
様々な栄養素をバランスよく摂ることで、病気を予防する、または病気を改善していきます。
そもそも栄養にはタンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルの五大栄養素があり、これらの栄養素は健康を保ったり、正常な新陳代謝を体内で行うために、とても重要な役割を担っています。
当院では、分子レベルで考える分子栄養学の考え方を基に、症状や状態に合った指導を行います。五大栄養素の役割を最大限に把握し、人それぞれ、身体の状況に応じた栄養素を吸収させ、病気を予防・改善することを目的としています。

診療日カレンダー

ページ上部へ戻る