堀田医院の特徴

堀田医院の統合医療~5つの特徴~

特徴 1

患者さん固有の原因を見つけ、根本的に解決します。

各個人固有の原因をとことん追求し、解決することを目指しています。
レントゲンに写らないような僅かな骨格の歪み、筋肉の硬縮、冷え、有害物の蓄積、ウイルス・細菌・寄生虫などの感染、カビの摂取または吸引、食の乱れ、電磁波などの環境汚染、ストレス、エネルギーの乱れ(憑依)、魂の問題など。
これらの中から原因となるものをすべて選びだし解放します。

特徴 2

細胞レベルで健康になるよう栄養指導をします。

和食を中心にして、農薬、食品添加物の少ないものを選びます。
全粒粉、玄米、不飽和脂肪酸(魚油、亜麻仁油・・)、ファイトケミカル・酵素(無農薬の野菜を生で食べる)などは積極的に摂るようにします。

一方、何を食べないかも大切です。精製された炭水化物(白米、白砂糖、小麦製品)、遺伝子組み換え食材(小麦、大豆、トウモロコシ、ジャガイモ)、添加物の多い加工食品(ハム、ソーセージ・・)、トランス脂肪を使った食品(パン、洋菓子・・)、揚げ菓子、遺伝子組み換え大豆・菜種油から作られた油(サラダ油、キャノラーユ・・)など。

カビはどのような食べ物にも発生します。水、お茶、紅茶、コーヒー、ドライフルーツ、ナッツ類、調味料などにカビが発生していると、腸内フローラが悪玉化しますから要注意です。

特徴 3

バイオレゾナンステスト、オーリングテストによって効果的な漢方薬、サプリメントを選択します。

薬でもサプリメントでも、飲む前に効くか効かないか、効くとすれば量はどれだけが最も効果的か、正確に知ることができます。
薬の副作用を決して出さない、ということは医療にとってとても大切なことなのです。一つ一つは効果的な薬であっても、組み合わせによって、悪いものになることがあります。サプリメントも品質の良いものを、必要かどうか確認して飲むようにします。
効果的な薬であっても、できるだけ少量に絞って効果を最大限にすることも考慮しています。

特徴 4

原因療法によって痛み、ガンなどに対し、苦痛のない治療をします。

腰、膝、肩などの痛みは、大腿四頭筋、腓腹筋、大胸筋、その他の筋肉の硬縮が原因で起こることがよくあります。原因となる筋肉を緩めたり、マッサージしたり、伸ばしたりして自分で治す方法をお伝えします。

痛みを起こしている骨格の歪みは、エネルギーの流れで診ると簡単に診断することができますし、根源のエネルギーを使えば簡単に治すことができます。

ガンに共通する細胞環境を悪くしている原因を徹底的に除くことによって、痛みを軽減させたり、進行を止めたりすることできます。

特徴 5

宝石、テラヘルツ・量子波、根源エネルギー療法によって、遠隔的に体・心・魂のエネルギーバランスを整えます。

すべてのものは振動しており、固有の周波数をもって微細なエネルギーを放射しています。

病気になると、疾患部は異常な振動(周波数)を発信しています。正常な自然のエネ―を遠隔的に届けることで、健全な状態に導くことができます。

当院では、遠隔波動エネルギーとして三つの療法を行っています。

堀田医院

住所
〒612-8435
京都府京都市伏見区深草泓ノ壺町28−6
電話
075-645-1730

ページ上部へ戻る