堀田医院の統合医療5つの特徴(5)

宝石、テラヘルツ量子波による遠隔治療によって体、心、魂のエネルギーバランスを整えます。

遠隔地でも、病気の種類、年齢に関係なく治療できるテラヘルツ波と量子波による治療を採用しています。宝石光線遠隔療法は、現在300人以上の方が受けておられ、精神的、肉体的バランスの崩れの改善に大いに役立っています。量子物理学がベースになったテラヘルツ波による遠隔療法も、テラヘルツ波と量子波を直接患者さんに照射するのと同じ効果があり、パソコンに名前、生年月日、目的(腰痛治癒など)を入力すると、内蔵された発信器からテラヘルツ波と量子波が発生して治療できるようになります。

診療日カレンダー

ページ上部へ戻る